<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「神の姿」を書き現していく世界「初」の文章です。NO.1を目指してるので、応援よろしくお願いします。
2018/06/12
神が施す封印
23:16

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


どうも、こんにちは、神描人(かみえがきびと)です。


NO.1の「神を描く人」を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
では、今回の「神宿る文章」をお届けします。


「人間は記憶喪失になることがある」という事実は「神はいつでも人間を記憶喪失にできる」ということを意味する。
交通事故にあった人が、事故の前後の記憶が「部分的にない」という事実は「神は人間の記憶を部分的に喪失させることもできる」ということを意味する。
すなわち、人間は「生まれる前の記憶を神に封印された状態で」生まれてくるのだ。
一時的に喪失させる封印もあれば、できなくする封印もある。
オウムは人間の言葉を真似してしゃべることが出来るのに、ニワトリは、どんなに努力してもしゃべれない。
オウムには、できる。
ニワトリには、できない。
どういう方法で封印が施されているのかは分からないけど、明確な線引きが行われている。
天使には、できる。
人間には、できない。
天使同士だと、自分の頭で映像化した映像を相手に見せ合う形で会話することができる。
もちろん、音声や味なども同じように相手に渡すことができる。
人間が、目から脳、耳から脳、舌から脳に神経を通して送っている信号を、直接、相手に渡せるようになるのだ。
上の世界へ行けば行くほど凄い能力が使えるようになり、頂点に君臨している神の場合ともなると、「自分の支配領域の1部分に1つの宇宙を誕生させて、その中に重力を作って、その力で地球を作って、さらには、同じ要領で太陽を追加して光と熱を作って、太陽の周りをグルグルと回らせることで地球に四季を作って、地球を自転させることで昼と夜を作る」なんて夢みたいなことが出来るようになるのだ。

 


 


NO.1を目指している私のホームページです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/kami/

NO.1を目指している私の無料メールマガジンです。
http://www.mag2.com/m/0001682372.html

管理人:神描人(かみえがきびと)


注意!⇒間違い指摘、意見、質問、感想など気軽にコメントしていただいて結構ですが、コメントは全部読ませていただきますが、「神宿る文章」の執筆の方に全力を注ぎたいので、基本、公開コメントも管理人承認段階でストップの非公開とし、返事しない場合が多いですし、コメント蘭だけではもったいない内容の時はブログ本文やメルマガなどに掲載する場合があります。
ご理解よろしくお願いいたします


投稿者:神描人(かみえがきびと)|カテゴリ:メイン
2018/06/22
スポンサーサイト

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

※トラックバックの際はこのURLをコピーして、トラックバック送信先の欄に貼り付けてください。
過去の記事
カテゴリ
最近の記事
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM